時風神社
ときふう

鎮座地 奈良県奈良市   西九条町414

ご祭神 中臣時風・中臣秀行の霊
時風神社
時風神社 本殿
 この神社は、杏町の辰市神社の道をへだてて、すぐ南にある。祭神は御蓋山に鹿嶋の神を遷してきた中臣時風・中臣秀行の霊をまつる神社である。時風は辰市家の祖、秀行は大東家の祖といわれる。

 本殿は桁行136.4cm、梁行91cmの小祠で、寛政十年(1798)再建といい、石灯籠が一基立っている。

  例祭は十月十日。
BACK