生命線が切れてる・途切れ・切り替わりの意味

手相

生命線が途中で切れていると、怪我や病気・早死を心配してしまう人が多いようです。ここでは線が切り替わることによって起こることについて解説します。切り替わりの位置・切れてるのは左右どちらの手か、線の状態など、見るべきポイントがいくつかありますので、不安を解消しましょう。

生命線が切れてる・途切れ・切り替わりの意味

生命線が切れてる・途切れ・切り替わりの意味
自分の手相を見て、生命線が切れていたら、何か良くないことがあるのではないかと気になりますよね。実は生命線が切れている手相を持っている人は意外に多いのです。人によっては、複数の線が重なり合って構成されていることも珍しくありません。

生命線が切れているからと言って必ずトラブルが起こるということではなく、なんらかの転機が起きますよ、という意味になります。生命線がどのような切れ方をしているかによっても持つ意味が違ってきますので、切れているというだけで不安になったりせずに、よく注意して見ていく必要があるでしょう。

生命線が切れていると怪我や病気、死と関係する?


それでは、生命線が切れていると実際どんなことが起きるのでしょうか。生命線が途切れている部分に該当する年齢では、体力が落ちたり、生命力が弱まったり、健康運が落ちることがあります。その結果、病気や怪我をする可能性はありますが、死に至るかと言えば、ほとんどがそうではない場合が多いです。

また、肉体面だけではなく、精神的にも弱りやすい状態にありますので、普段以上にストレスが身体にこたえます。なるべくストレスのかかる状況を回避し、溜め込まない方法を見つける必要があるでしょう。

他には、病気や怪我など体に関わることだけではなく、結婚・離婚・転職のように人生の大きな転機となることが起きるときにも生命線が途切れている場合があります。

生命線が途切れている位置の年齢は?

手相流年法
次に、生命線が途切れている位置によって何を知ることができるのかについてお話します。生命線が途切れている位置によって、転機が起こる年齢がわかります。これを手相では流年法といいます。

流年法で見ると、何歳の時でしょうか?流年法では、生命線の起点(人差し指の付け根と、親指の付け根の間の位置)を15歳とします。そこから人差し指の付け根の幅で21歳・29歳・40歳・55歳・81歳と区切ります。

生命線の途切れが該当する年齢では、生命力が落ちている時期になりますので、普段よりも無理のかからない生活をしていく必要があるでしょう。

切り替わりのスタート地点からわかること

生命線が途切れた後に再スタートする位置が、内側(親指側寄りの位置)か、もしくは外側(小指側寄りの位置)かによって、意味が大きく異なります。

途切れた生命線が内側に切り替わる

生命線に切れ目 親指側スタート

生命線が途切れた部分から内側に、つまり親指側寄りの位置から線が再スタートしている場合、そこから生命力や体力が落ちていくという意味になります。エネルギーが弱くなっていく時なので、これまでより疲労が溜まりやすくなります。体に負担のかかる生活を見直す必要があるでしょう。

病気や怪我が増えることにより、精神的にも落ち込んでいく時期なので、人生の大きなイベント(住宅購入や起業するなど)も避けた方が無難です。これまでの生活を見直しましょうという警告のサインです。

途切れた生命線が外側に切り替わる

生命線が外側に切り替わる

次に生命線が途切れた部分から外側に、つまり小指側寄りの位置から線が再スタートしている場合、人生に何らかの転機が訪れ、そこから生命力が強くなっていくという意味になります。例えば、就職や結婚などライフスタイルが変わり、健康的になることもあるでしょう。

仮に、病気や怪我など一見悪いことが起こっているように思えても、大事に至ることはなく乗り越えることができて、それ以降は、以前よりも活力溢れる状態になるので、どんなことでも積極的に挑戦しましょう。

途切れているのはどっちの手?

手相では、左手で生まれ持った先天的な運勢を、右手で後天的な運勢を表しています。どちらの手に生命線の途切れがあるのかによって示されている意味や、注意することが少し違ってきますので、それぞれについて見てみましょう。

右手の生命線が切れてる

右手の生命線が切れてる
右手の生命線は未来のことを表しています。生まれ持った運命ではなく、これまでの自分の行動や考え方などから招く未来を表す運勢ということです。そのため、右手の生命線が途切れているということは、切れている箇所の年齢に、生命力が弱まる原因が後天的にできたということです。

途切れている位置が過去の年齢の場合は心配することはありませんが、未来の年齢の場合は、生活習慣を見直したり、改めたりすることで回避できることもあります。

左手の生命線が切れてる

左手の生命線切れてる
左手の生命線が途切れている場合、生まれ持った運命として、切れている年齢で体力や生命力が落ちることを表しています。その年齢には、病気や怪我をしやすい時期ということになりますので、体に負担のかかることはやめましょう。

また、新たな物事をスタートさせるのは適していない時期になりますので、避けることをおすすめします。先天的に不調になりやすい時期を事前に知り、健康面に注意して過ごすようになることで、回避することができます。

両手の生命線が切れてる

両手の生命線が切れてる
両手の生命線が切れている場合、片手だけに途切れがあるときよりも注意が必要です。左右の同じ年齢の位置に途切れている箇所がある場合、特に体力・生命力が弱まります。無理をすると、怪我や病気などトラブルが起きやすい時期です。生活や行動には特に注意して過ごすことが必要になります。

途切れの位置が左右別々の場合は、それぞれの年齢で不調になることを表しています。いずれも事前に知り、気をつけることで避けることができます。

生命線の状態は?

「生命線が切れている」と一言にいっても、その切れ方や形状はさまざまです。途切れが一カ所だけではなく、細かく途切れがたくさんの場合もあります。また、生命線が二本ある人の線の途切れについても見ていきましょう。

途切れ途切れ・ブチブチの生命線

途切れ途切れの生命線
生命線が、途切れ途切れになっている場合、それが生命線の最初から最後までの時は、人生を通して肉体的にも精神的にも不安定であることを意味しています。もし、途切れ途切れが全体ではなく部分的であった時は、流年法に当てはめて見て、その期間内が不安定ということになります。

細切れ、点々としていることから、何事にも飽きやすく長続きしません。職を転々としたり、何度も引っ越しをすることもあります。肉体面では、体力作りや食事など健康管理に努めましょう。そして、精神面では可能な限りストレスの多い環境に身を置かないことが重要です。

二重生命線が切れてる

二重生命線が切れてる
生命線は、通常一本の場合がほとんどです。しかし、稀に平行に二本並んだ「二重生命線」と呼ばれる生命線を持つ人がいます。二重生命線がある人は一本の人よりも生命力に溢れていて、体力もあり健康です。他の人より無理をしても平気なことが多いです。

それでは、その二重生命線に途切れがあったとき、どのような意味があるのでしょうか。まず、二本のうち、一本だけに途切れがあった場合、一時的にエネルギーが落ちる事を示しています。しかし、途切れていないもう一本が支えてくれるので、ほとんど問題視する必要はないでしょう。

では、二重生命線の二本とも、しかも同じ位置に途切れがあった場合、これは要注意です。極端に生命力が落ちることを示しています。普段体力に自信がある人だからこそ、その差がとても大きなダメージに感じることでしょう。その時期を越えれば、また元通りの人並み外れた健康体に戻れますので、うまく乗り切りましょう。

まとめ

生命線を見ていて途切れた箇所を見つけたとき、何か大変なことが起きるのでは? 最悪、生命が途切れているということは“死”連想してしまう人もいるかもしれません。しかし、ほとんどの場合がそこまで重大なことではありません。聞いた話や噂を信じて必要以上に不安になるのはやめましょう。

生命線の途切れには色々な途切れ方があります。共通していることは、流年法での途切れがある年齢で、体力や精神力が落ちて病気や怪我が起こりやすいということです。途切れのある位置が未来の年齢であった場合、それを予め知ることでいくらでも対策をとることができるのです。現在の自分の生活を見直す良い機会だと思い、心身に負担のかかることを控えるようにして、訪れる不調期を乗り切りましょう。

関連記事

特集記事

TOP